コラム

代表が、リノベーションを考える皆様にちょっとしたお話を紹介します。

コラムー商品の値引きについてー

皆さんも一度は目にしたことのある、リフォーム会社のチラシには、「希望小売価格の70%引き!」といった文言があったのではないでしょうか。大変お得に思えますが、この価格は特別なことではありません。希望小売価格でメーカーが販売することはほとんどありません(一部高級メーカーを除く)。多くの場合、30%~70%は割り引かれます。ですから、商品代金の割引のみを喧伝するリフォーム会社は、施工費用や経費が高くなる場合があります。また、施工の技術が低い場合も多々あります。

コラムー心が安らぐ家づくりとはー

リノベーションや新築を考えるにあたって、最も気になるのは予算だという人も多いと思います。まさにその通りで、お金はとても大切な観点です。ですが、家づくりにおいてはお金だけではなく、居心地の良さも重要です。自分にとってどんな家が良いのか、同居するパートナーや家族、友人がいるのならば皆の共通項はなにかなどについて考えることが大切です。ゆっくりと考え、その時の最善の選択をしてください。その際、当事務所は様々なアドバイスや提案をいたします。「今はリノベーションをやめとく」というご判断になっても全く問題ありません。将来、リノベーションをすることになれば当事務所をまた思い出してください。

コラムーデザインと技術の両立ー

リノベーションというと、「おしゃれ!」というイメージが先行すると思います。例えば、URはリノベーションを積極的に行い、若年層の取り込みを図っており、今どきのデザインが多用されています。こうした流れはとても良いことだと思います。時代の変化とともに、デザインがアップデートされることで家が活きるからです。ですが、デザイン性のみが優先され、施工が粗雑だと元も子もありません。同業他社の施工を見ると、確かにデザイン性には富んでいるのですが、腕の悪い職人さんに受注し、ずいぶんと雑な仕上げだと感じることもあります。当事務所では何十年と経験を積み、事務所ときちんとやりとりのできる職人さんのみに施工をしてもらいます。ですから、施工が雑なことはありません。現にいままで一度も施工をめぐるトラブルが起きたことがありません。万が一施工が雑な場合は、当事務所が事態を把握した後、すみやかに対応いたします。

コラムーばらばらなデザインー

当事務所は多くの家を手掛けてまいりました。しかし、それらのなかにはデザイン的な一貫性はありません。施主さんによって好みが異なるため当然なのですが、当事務所ほどばらばらなのも珍しいと思います。当事務所は、デザイン的なことは施主さんにお任せします。もちろん、必要に応じてデザイナーの方や当事務所スタッフがデザインを行いますが、大枠は施主さんの自由です。そのうえで、技術的なこと、予算の問題等を精査し、両者の均衡を図っていきます。たとえ、一枚のドアでも、毎日目にするわけですから、こちらがデザインを押し付けることは望ましくありません。当事務所は、どのメーカーとも同じ程度の付き合いをしています。なので、特定メーカーをひいきすることはありません。もっとも、使い勝手や耐久性に瑕疵があると思う商品はお伝えします。

コラムー鍵のIoT化ー

玄関ドアのキーレスを導入してみました。
‘Switch Bot‘を使えば簡単かつリーズナブルにキーレスを実現できます。
我が家のIoT化を行う初めの一歩となりました。オートロックもできますし、スマホだけでキーの解除もロックもでき、登録すれば家族中が使用できます。テンキーも使えるので(オプション)暗証番号で解除することも出来、なかなかの優れものだと思います。これを導入すると鍵の紛失騒ぎもなくなります。また、お子さんに鍵を持たせる必要もなくなります。今後、一般家庭のIoT化が次々に進んでいくのは‘Switch Bot‘の様なものが安く手に入る時代になってきたことの表れなのでしょう。

コラムー太陽光発電の実績ー

太陽光発電を設置して約9年が経ちました。一時間当たり
2.7KWの発電容量で、1か月当たり300KW発電しました。年間で3370KWの発電です (令和4年7月) 。
我が家の場合、設置コストは約100万円(補助金差し引き)だったので、結果的には約10年で元がとれそうです。
今後は買取価格は安くなりますが (10年経過した為) 、自家発電するほど購入する電力量も減るので、どちらにせよお得です。今後、蓄電機が安価になるはずなので、将来的には蓄電機を導入することも考えています。電力供給の不安定化や、電気代の高騰に振り回されにくくなるので、太陽光発電を設置する事は長期的な視点に立つと、家計にとって良いと思います。